水分不足の赤ちゃんの便秘を解消|安全な解消方法

新米ママのオムツ替え

眠る赤ちゃん

赤ちゃんにうんちを出してごらん、といっても通じません。便秘だからとすぐに薬を処方したりする必要はありません。パパママが水分をしっかり与えたり優しくマッサージすることで便秘はある程度解消することができます。

View Detail

摂取内容で変わり得ます

親子

近年では赤ちゃんでも摂取できるオリゴ糖含有健康食品が売り出され、便秘対策商品として人気を集めています。 また、母乳育児の方が粉ミルクより便秘になりにくく、むしろ母乳育児そのものが便秘対策にもなり得ます。

View Detail

排便ペースには個人差が

乳児

便秘になるのは大人だけでなく、赤ちゃんも気を付けていないと便秘になってしまいます。なるべく自然なマッサージなどの方法で解消するように心掛けたいものです。また、どのような症状が赤ちゃんの便秘なのかを把握しておくことも大切です。

View Detail

糖を上手に使用します

ミルクを飲むベイビー

砂糖水を使います

赤ちゃんは水分不足で便秘が起こりやすくなるとされています。特に赤ちゃんは大人と違い、温度調整がうまくできないことから汗をかきやすくなっています。したがってその分水分不足に余計なりやすくなるだけでなく、便秘も起こしやすくなります。水分不足の解消には勿論水分の摂取が挙げられますが、イオン水を使えば身体への浸透性の関係でより水分不足の解消もできます。しかし、赤ちゃんのイオン水を購入するとなれば費用が積み重なるのも事実です。そこで、砂糖水を飲ませる方法もイオン水に代わる効果が見込めます。砂糖水もただ水を飲ませるより浸透性の関係でより水分不足の解消が出来ます。また、腸を刺激することが出来ます。濃度は5パーセントです。

オリゴ糖が増えています

このように砂糖水を使った赤ちゃんの便秘対策方法がありますが、オリゴ糖を使うとよりお腹に優しく、便秘解消を促すことが出来ます。水に含ませて与える方法もありますが、オリゴ糖の場合はそのまま摂取することも可能です。オリゴ糖は砂糖よりも血糖値の上りが緩やかで便秘解消だけでなく、離乳食の甘みをつける道具として砂糖よりもよいとされています。こういったメリットもあり、近年赤ちゃんも摂取できるオリゴ糖商品が売り出されるようになりました。オリゴ糖の使用はメリットが多くあるため、今後増えていくことが考えられます。ちなみに売られているオリゴ糖は、シロップとして売られているものもあれば、粉末として売られているもの、微粒の錠剤として売られているものなど様々となっています。こういったオリゴ糖商品が増えているために赤ちゃんの便秘対策商品がどんどん出回ってきつつあること、それゆえ便利になった時代になったことが挙げられます。